フランス留学で学べること | モンプリエのフランス語 語学学校: ILA
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email
ブログ

フランス留学で学べること

  • リストに戻る
  • 前のブログ投稿
  • 次のブログ記事
フランス留学で学べること

こんにちは!わたしの名前はAiriと言います。モンペリエの語学学校ILA (Institut Linguistique Adenet) にてフランス語の勉強をしています。前回のブログでは、フランス留学の魅力についてご紹介し、留学によってフランス語力を伸ばすことができる、と書かせて頂きました。一方で、フランス語力を身につけること以外にも学べること・発見できることがあります。よって、今回はフランス留学中に語学以外で学べること・発見できることを2つご紹介します。1つ目は、日本にないアイデア・サービスを発見することができ、留学帰国後の学業やキャリアに活かすことができることです。2つ目は、文化の違いや考え方の違いを発見することができ、自分自身の考え方・価値観を変えることができる点です。

まず初めに、フランス留学中には日本にないアイデアやサービスと出会う機会が多くあります。そして、日本にないアイデアやサービスを発見することで、新たなインスピレーションを得ることができ、留学から帰国した後の学業やキャリアに活かすことができると考えています。例えば、わたしはフランス留学中に”Too good to go”というサービスを知りました。このアプリのサービスは、飲食店がその日に廃棄する予定の商品を通常価格よりもリーズナブルな値段で販売し、消費者はアプリで商品をチェックし、飲食店が提案するリーズナブルな値段で商品を購入することができるというサービスです。例えばこのような新しいサービスに出会った際、日本に類似のサービスがあるのか、ある場合なぜ日本ではメジャーではないのか、日本に適用するとしたときの利点や難点は何か、等、アイデアを分析することで、留学帰国後のキャリアに活かせるインスピレーションを得ることができると考えています。

2つ目は、フランスに住むことで、文化の違いや人々の考え方の違いを発見することができ、最終的に自分自身の価値観が変わることがあります。例えば、ILAでは10代20代の生徒だけではなく、結婚して夫婦で一緒に留学に来ている人や、子供がいるが子供は旦那さんまたは奥さんに一時的にお世話をお願いし一人で留学に来ている人、リタイア後に留学に来ている人など、幅広い層の生徒と出会いました。私自身、フランスに留学に来る前までは、結婚して子供を持つとなかなか自分ひとりの自由な余暇の時間が取れないのではないか、ましてやフランス留学は難しいのではないか、、、と考えていました。また、日本では仕事に多くの時間を費やしており、余暇がなかなか取れていない人も少なくないかと思います。しかし、ILAで出会った人たちの話を聞くことで、仕事と余暇に対する考え方が変わり、また「年齢は関係なく、留学等、やりたいことにいつでもチャレンジできるんだ」ということに改めて気づき、自分自身の価値観ががらっと変わりました。このように、フランス留学を通して、日本で今までと同じような生活をしていると気づきにくい価値観に出会うことができ、刺激を受けることができると考えています。

上記の例のように、フランス留学によって学べること・発見できることをご紹介しましたが、その中には、自分に合わない価値観・文化、また困難な状況に出会うことももちろんあるかと思います。私は、その経験も大事だと考えており、自分に合う考え方と合わない考え方の両方を理解することによって、自分自身を深く知ることができ、また成長させることができ、結果としてフランス留学中だけではなく留学帰国後の学業やキャリアに活かすことができると考えています。フランス留学を通して、フランス語力だけではなく、それ以外のこともたくさん学ぶことができます。留学を迷っている方がいれば、ぜひ勇気を持って飛び込んでみてほしいなと思います。最後までこのブログを読んでくださり有難うございました。